お店に行かない工夫

2020年2月3日

万引きのリスクを減らすにはお店に行かないのが一番です。
ここではお店に行かなくて済む方法を考えていきます。

万引きをしない確実な方法

お店に行かなければ万引きはできません。
お店に行かないことが万引きを防止する確実な方法と言えます。

買い物に行かないことのデメリットは、実物を見ることができないということです。
クレプトマニアは金銭面に執着し、実物を確認し吟味したうえで買い物をしたいという人が多いです。
実物を確認せずに購入することに抵抗感がある人も少なくありません。

しかし、お店に行き商品を手に取るということは万引きをする可能性があるということ。
お店に行ったら盗りたくなってしまうという状態の人はお店に行かないのが一番です。
背に腹は代えられません。

家族に買い物を依頼する

クレプトマニアである本人に代わって、家族や友人に買い物をお願いすればお店に行かずに済みます。
どうしても本人がお店に行きたい場合は家族や友人に同伴してもらい一人での買い物を避けることで、万引きのリスクを減らすことができます。

ネットショッピングを利用する

ネットショッピングでの取扱商品はとても多くなっており、かなり便利です。
お店よりも安く購入できたり、ポイントを活用するなどお得になることも多く、工夫次第ではクレプトマニア向けの買い物方法と言えます。

商品到着まで時間がかかってしまう、個人情報流出のリスクがあるなどのデメリットもありますが、それらを考慮してたうえで活用すべき方法の一つと言えるでしょう。

ネットスーパー・食材宅配サービスを利用する

ネットスーパー・食材宅配とは、自宅にいながらにして野菜やお肉などの生鮮食品、お米や飲料などを気軽に注文でき、自宅まで配送してもらえるサービスです。

ネットスーパーは最近では大手スーパーが参入し、配送地域も拡大中で、利用者が増えています。
折込チラシと同じ金額で購入できるというお店もあり、実際にスーパーに行くのに近い感覚で買い物を楽しめます。
注文時間によっては当日に配達してもらうことが可能です。
自宅で利用できるネットスーパーがあるか、調べてみるとよいでしょう。

また、生協などの定期的な食材宅配サービスを利用するというのも一つの方法です。

お店に行かずに外食

「今日は疲れたから夕飯の支度はしたくない」というときは、お店でお総菜を買うのではなく、外食をした方がいいと言えます。
この場面は「お腹が空いている」・「疲れている」という、依存行為に走りやすい状況です。
このような状況でお店に行くのは、万引きのリスクが非常に高いと言えます。

外食であれば万引きはできません。
多少出費はかさむかもしれませんが、外食の方が安全です。

もし翌日の食材の買い物もしようと思っていたのであれば、まずは外食で空腹を満たし、そのあとに買い物に行くとよいでしょう。
空腹での買い物を避けることで万引きのリスクは軽減できると考えられます。

メリットに目を向ける工夫を

クレプトマニアには節約志向の人が多く、実物を確認せずに買い物をすることに抵抗感がある人も多いでしょう。
お店に行けないことは不便ですが、背に腹は代えられません。

そこにとらわれるよりも、「家族が家事に協力的になった」、「ネット注文の方が安く済んだ」、「こんなにポイントがたまった」などメリットに目を向け、新しいスタイルと楽しむことを考えましょう。