思い付きで付けた名前に見出した意味

2020年2月3日

高橋 悠(たかはし ゆう)という名前は本名ではありません。
クレプトマニア当事者として情報発信をしていくうえで使用している名前です。

本名ではありません

ここで使用している「高橋 悠(タカハシ ユウ)」という名前は本名ではありません。
クレプトマニア(窃盗症)当事者として情報発信していくうえで、本名を使うといろいろと不都合が生じる可能性があるためです。

そのため本名は両親からの最高のプレゼントであり、大好きなんですが、ここではあえて違う名前を名乗っています。

それが「悠(ユウ)」です。

anonymous nameです

この「悠」という名前は、わたしがクレプトマニアの自助グループであるKA(Kleptmaniacs Anonymous)に参加するときにつけたanonymous name(匿名)です。

自助グループとは「ある障害を持つ者同士が互いに励ましあいながら、その障害を様々な形で克服していくための集団」のこと。

KAのAnonymousは「無名の」・「匿名の」・「名を伏せた」という意味があります。
自助グループであるKAはその名の通りanonymity(匿名性)を大事にしています。
参加できるのはクレプトマニア当事者のみ、ミーティングは言いっぱなし・聞きっぱなしで他者から意見されることはありません。
またミーティングの内容は外には漏らさないことでお互いの安全性を守っています。
そこではクレプトマニア当事者同士だからこそ分かり合えるような本音が語られ、話すこと・聞くことで得られることが多くあります。

KAでは初めて参加するときに自分でanonymous nameをつけますが、その時にこの名前にしました。
自分で自分の名前を決められる機会って、ありそうであまりないんですよね。
呼び合うだけなので漢字までは決める必要はないのですが、わたしの中では「ユウ」という名前を決めたときに、はっきりとこの「悠」という字を思い浮かべていました。

「悠」の意味

「悠(ユウ)」という名前を選んだ大きな理由、それは男女どちらとも受け取れる名前だということです。
わたしの本名も男女どちらとも受け取れる名前です。
そういう名前が良かったんです。
このあたり、ちょっと性に対する自分の考え方が反映されているのかなと思っています。

そして漢字は「悠」、以前から好きな字でした。
「悠」には「遠い。はるか。」とか、「ゆったりしている様子。気の長い様子。」という意味があります。
このイメージは「悠々自適」とか「悠久」などという使い方からなんとなく想像していました。

さらに調べていくと「攸」は「亻」と「攵」がどちらも人を指し、人の背中にもう一人が水をかけて洗い流している様子を表し、「みそぎをして体を清める」・「みそぎで心が清められ、心がゆったり落ち着く」という意味があることがわかりました。

これって、クレプトマニアからの回復を目指すわたしに、ぴったりの名前ですよね。

漢字の意味を調べたのは入院治療中のこと、万引きを手放そうと奮闘している真っ最中でした。
こんな意味があるとは知らずにつけた名前ですが、この意味を知った時には「今までやってきてしまったことを正直に話し、反省し、”悠”という名前とともに、この先長く盗らない一日を積み重ねていかなければ」と改めて思いました。

「名は体を表す」を現実に

何か意図があったというわけではなく、思い付きで付けた名前。
以前からなんとなく好きだったからという、軽い気持ちで決めた名前。
そんな名前ですが調べてみたら、そこに依存症からの回復に向けた意味を見出すことができました

この偶然を力に変えられるよう、盗らない一日を積み重ねていきたいと思います。